コラム

外壁塗装にALCを選ぶ際の注意点

外壁塗装は、機能性や見た目の印象などにも関わるため失敗できない重要なポイントです。広く使われている素材の一つにALCがあります。ALCは内部に気泡があるのが特徴で、100年以上使用されている歴史と実績があります。工場で作られるため品質管理が徹底されており、常に一定基準を満たした安定性も魅力です。
耐久性が高く50年は外壁の貼り換えをしなくてすむことや、断熱性も高いため一年を通じて過ごしやすく、光熱費の節約につながるメリットもあります。無機物を主な材料としているため耐火性に優れ、有毒ガスが発生しないので万が一火災が起きても生存率の向上が見込めるのも大きな利点です。軽量で設計の自由度も高いのですが、水に弱く高価な素材というデメリットもあるので、費用やメンテナンスについても考えながら選ぶことで失敗や後悔を防ぐことができます。