ピックアップ

ジョリパットは外壁塗装の仕上げ材です

ジョリパットは外壁塗装の仕上げ材です

外壁塗装工事を依頼する際に、その仕上げ材には様々な種類のものがありますが、近年少しずつ増えてきているものとして、ジョリパットと呼ばれるものがあります。外壁塗装においては、外壁の材料の特徴に合わせて施工方法を考えたり塗料を選ぶ必要があります。そうしなければ外壁の耐久性が落ちてしまうのです。当然のことながら、ジョリパットにもオリジナルの施工方法が存在しているのです。
外壁仕上げに使われるジョリパットとはどのようなものなのかと言うと、ヨーロッパ発祥の部材ですが、国内でも販売している企業があります。外壁の仕上げ材はもちろんのこと、内装にも使えるので多くの建物で使われています。粘り気がありモルタル下地の上に直接塗り使用することになるため、完成後の仕上がりは自由な模様にすることが可能です。この仕上げ材が発売されたのは1970年代ですが、新築住宅で普及が始まったのは約15年ほどと言えるでしょう。

おすすめ