コラム

古民家に暮らす

古民家に暮らす

時に国指定の重要文化財ともされている「古民家」は、現代人のライフスタイルに沿ったリフォームが加えられることで新たな魅力を生み出しつつ次世代に引き継がれていくようなのです。一般的に私たちが「古民家」と呼ぶような築50年前後を経た民家は、大きく区分いたしますと「町家」と「農家」に分けられているようなのです。古民家に現代的なリフォームをほどこすカフェや雑貨店などは、若い世代の人びとのブームともなっているようですが、古民家は日本人の心に何かしら響くような魅力を携えているようなのです。古民家に暮らすことは、地方の農村地区に限らず、江戸時代から継承される古い街並みなどのなかにもみつけられるようなのです。最近では古民家に暮らすことが夢であるといった若者たちも増えてきているようです。

おすすめ